2008年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.12 (Fri)

マリカとユラの運命の歯車はどうなっていくのかっ

優しげに話すあの老婆がそのことを指示していたなんて、
なんともやるせない話だ。
なんとかここから抜け出さなければ、自分を守るのは自分だけだ。
そう自分に言い聞かせるようにすると少女は勢いよく立ち上がった。


「縄や足かせがしてないだけでもありがたい。マリカここは町のどこら辺になるの?」
「えっとここは町の中心部の警備隊の一室です。」


(シオンなら簡単にこの格子壊せるかもしれない。)


「そう。それで、シオンはどうなってるか分かる?」
「・・・・・・・・・・・多分、薬の忘れな草を盛られていると思います。
あの薬を盛られ続けると過去の記憶はいっさい奪われ、
そして新たな記憶が吹き替えられるんです・・・・」
「!!!」
怒り、それしか今の彼女にはなかった。
体中の血が逆流し始めるー赤い血が騒ぎたてる。
何かを呼び起こすようにー
「マリカ・・・その服あたしに貸してくれる?」
真っ赤に染め上げられた中に黒の模様があしらわれた、
今までこんな服を見たことはなかったが今の自分に合っているのような気がしたのだ。

「でも、この服はツワモノタチのことに出向く時
に若い娘が着なければ行けない服なのだけど・・・・・・・本当にいいの?ユラさん。」
「大丈夫よ。これは異国の服ね、なんて言うの?」
「着物と言うそうよ。不思議な響きだけど私は好きだわ。」
黒髪の少女はそれに袖を通した。
腰まで流れる髪はそのまま結うことなく流したままで、その姿はとても妖艶(ようえん)に見えた。


「ユラさん綺麗~。」
ほうとため息を漏らしたマリカは着付けが終わると
ユラを窓辺に立たせ心ゆくまで眺めて、
今自分が置かれている状況をすっかり忘れているといった様子だ。


スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

23:32  |  小説  |  TB(1)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.12 (Fri)

ドジドジなひよこ

こんばんわぁ~��

最近忙しくて、疲れ気味なひよりです。
そのせいなのでしょうか、何だか毎日がボケボケでして
[・゚・赤面・゚・]〃´・ω・`〃)ハズヵシィ…


この前朝コンタクトを入れるために手を洗おうとした所、歯磨き粉で
洗おうとしてました(笑)
しかも、◯◯仲間の方を「先生」って・・・・・�A�b�v���[�h�t�@�C��


確かに色んなこと教えてくれて先生みたいな感じですけど、
思いっきり呼び方間違ってるしっ!!!


そして何が恥ずかしいって、周りには沢山の人とあたしが
「先生」と呼んだ方は爆笑しておられました・・・・・
笑ってばかりいないで、何かフォローしてくださいよぉ(泣)


あぁ・・・・・
最近自分がどんどん壊れている気がするのは気のせいなのでしょうか
(-д-`*)ウゥ-


さてさて、話しは変わって
最近本当に忙しくてブログの更新が出来なかったので、小説のほうも
滞ってしまって������

それなので小説のほうをUPしたいと思います~♪
11日ぶりにブログを更新したひよこ・・・・・
他の方のブログにおじゃますると、忙しいのにブログ更新なさって
いて凄いなぁ~って思ってしまいます☆★


やっぱり更新するために
睡眠削ってらっしゃるんでしょうか~???



謎は深まるばかりで(・ω`・?ハテナ?
そんなブログ更新をしたいと願うひよこに、何かいい方法が
あったらにコッソ~リと教えてくださぁい�n�[�g�n�[�g�n�[�g

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

23:01  |  日記  |  TB(1)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.01 (Mon)

何冊まで出るのかな~???

こんばんわぁ~��


今日もチィに、コロンを覚えさせようと頑張るひよりです。
何かしら芸をしこもうとしている矢先、チィが床にスリスリしている様子
があまりにも可愛くて、


これはもぉ、コロンを覚えさせるしかないっ!!!


と何故か想ってしまったひよこ(笑)
だからここ最近、チィはコロンを猛特訓中であります(。・∀・。)ゞビシ
そしてそして、ハルちゃんには何か芸しこんでないの~?っと
パソコンの前で思った方いらっしゃいますよね☆


えへへ♪
そこは2匹の飼い主っ、ぬかりはないです(笑)


ハルの芸は「ごはぁん~」って言うとニャ~ニャ~鳴いて
ご飯くれにゃぁというのを覚えさせました���n�[�g


だってハルちゃん、
もの凄い食い意地が張ってるんですもん(ぁ



だからご飯で釣って、
覚えさせちゃいました♪ヶラ(〃´?`●)ヶラ
ハルに芸をご飯で釣って覚えさせたひよこですが、ニャ~ニャ~と
ご飯くれにゃぁと言われると何杯でもあげたくなっちゃうこの頃です
Σ(ノ∀`*)ペチョン


さてさて話は変わって、

    こちらはあたしの大好きな料理の本です~★☆★
     DSCF8525_convert_20081130175305.jpeg


フードコーディネーターのSHIORIさん♪
この方まだ23歳なんですよぉ~キャ─━─Σ(●b≧∀≦*)b─━─!!
料理好きのあたしにとってSHIORIさんは、
憧れの存在�s���N�̂��炫��


   そして、こちらは最近発売になったSHIORIさんの本です~♪
      DSCF8524_convert_20081130175128.jpeg

可愛くて、美味しくて作ってて楽しいと思える料理って、本当に
凄いことだと思うんです*◆*゚。:*尊((人*´⌒`*))敬*:。゚*◇*


やっぱり料理って、
食べてくれる人の顔を想い浮かべながら作るから、
作ってる本人がHAPPYだと自然と美味しい物が作れちゃうの
です�j�R�j�R�B�@����


今料理が得意じゃない人でも、キッカケは単純なもので
「大切な人」に美味しいって笑顔にしてあげたい。
それが、料理の第一歩!!!


料理が苦手な女の子達へ
SHIORIさんは、料理は難しく考えるものじゃなくて
愛情を込めて丁寧に作ること、どんな人にも美味しい料理を
作る才能があると言ってらっしゃいます~・:*:・(*´艸`*)ウットリ・:*:・ 


時間がある時、
大切な誰かに愛情を込めて
手料理など振る舞ってみてはいかかでしょうか~
( ・ω・)もきゅきゅ?



きっと
あなたの手料理を凄く喜んでくれるはずですよぉ�n�[�g

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

21:29  |  ステキな本  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。